脱毛なので、心配する男性たち
脱毛を気にする男性
髪に悩んでいる男性
公開履歴
脱毛を心配する男性

ストレス社会の現代で、中年に限らず若者にも薄毛に悩む人が急増しています。
そんな薄毛予防にはしっかりとした睡眠が重要になってきます。
人間の成長ホルモンは夜寝ている間に多く分泌されます。
成長ホルモンが多く分泌されると髪の毛の生える量を増やしてくれたり、毛一本一本を太くしてくれます。
成長ホルモンは22時から深夜2時の間に最も多く分泌されます。
そのため、睡眠不足になってしまうと成長ホルモンが正常に分泌されなくなり、髪の毛を守ることができず、薄毛になってしまいます。
ストレスなどが薄毛の原因になるというのは有名な話ですが、これも実は睡眠が深く関係しています。
たしかに、心理的な要因で髪の毛が薄くなってしまうこともありますが、それに加えて不安ごとやイライラが溜まって夜眠れなくなることによって髪が薄くなるとも言われています。
また、髪に良いとされているノリやワカメなどの海藻類をしっかりと食べても、睡眠が十分に足りていなければ、あまり効果がありません。
人間は、食べ物から摂取した栄養素を夜寝ている間にエネルギーに変換し、体の様々な部分に届けています。
そのため、睡眠が十分にとれていないと、せっかく摂取した栄養素が髪の毛にまで行き渡りません。
現代社会ではほぼすべての人が何かしらのストレスを感じて生きています。
また、仕事が忙しいなどの理由で夜しっかりとした睡眠をとることができない人が多くなってきています。そういった方は薄毛予防の一環として昼寝をしてみることをおすすめします。
昼に15分程度寝るだけで睡眠不足を解消することができますし、昼寝には夜寝やすくなるという効果もあります。
早寝早起きを実践して、必要であれば昼寝をする。
規則正しい生活をしてたっぷりと睡眠時間を確保していくことが、薄毛予防の近道になります。

記事一覧
薄毛予防に食べ物改善や植毛が効果的

薄毛予防は、食べ物に気を使ってみると成果を感じられるようになってきます。薄毛予防を行いたい場合に、辛すぎる香辛料を控えるようにしたり、油っぽい食べ物を食べすぎないように気を付けてみるだけでも、毛を強く保っていけるようになるのです。辛すぎる香辛料については、体に対しての負担も大きくなってくるため、毛根

2019年10月08日
薄毛予防ならどっち?養毛剤育毛剤の違い

薄毛予防として、1番大切なのが「頭皮ケア」です。良い土でなければ良い植物が生えないのと同じように、頭皮の環境が悪ければ健康な髪は生えません。頭皮の環境を整える事が、薄毛予防に繋がるのです。薄毛予防として、養毛剤育毛剤を使いたいという方も、多いのではないでしょうか。ドラッグストアやインターネットで手軽

2019年09月05日
新陳代謝を良くし薄毛予防

薄毛予防には新陳代謝を良くすることが大切です。新陳代謝をあげると体の血行が良くなると言われています。これは頭皮にも言えることで、頭皮の血行が良くなると髪の毛が生えてきやすくなります。そもそも、髪の毛も食べ物などから栄養を摂取して成長しています。食べ物から摂った栄養は血液によって身体中に運ばれています

2019年08月18日